ajkd 論文 – 高尿酸血症在腎臟病之臨床研究 @ 陳清揚醫師的衛教天地 :: 痞客邦

The American Journal of Kidney Diseases (AJKD), the official journal of the National Kidney Foundation, is recognized worldwide as a leading source of information devoted to clinical nephrology practice and clinical research.Articles selected for publication in AJKD must adhere to rigorous standards, supporting the journal’s goal to communicate important new information in clinical nephrology

Issues · Current Issue · In Press · Information for Authors · Core Curriculum (Free) · Editorial Board

American journal of kidney diseases : the official journal of the National Kidney Foundation. Grune & Stratton, c1981-Vol. 1, no. 1 (July 1981)-タイトル別名

僕はこの概念を知ったのは後期研修医になってからと比較的遅かった。最初はよくわからないなと感じて、今回 この論文 (ajkd 2017)をよんで色々と分かった部分もあり、つねに勉強することが重

Jun 05, 2017 · 論文・レポート作成の際には、自身の研究を裏付ける引用文献が重要になる場合が多々見受けられます。その手助けとなるサービスを紹介します。 1.国立研究開発法人 科学技術振興機構 j-global 科学技術総合リンクセンター 科学技術振興機構が運営する

最近はマラソンがブームである。よく皇居ランなど自分も一度はしてみたいものである。 今回、ajkdからマラソンランナーと腎機能に関しての論文が出てる。ajkd 2017

著者: Ta-Sya

僕はこの概念を知ったのは後期研修医になってからと比較的遅かった。最初はよくわからないなと感じて、今回 この論文 (ajkd 2017)をよんで色々と分かった部分もあり、つねに勉強することが重

著者: Ta-Sya

Proceedings of the International Conference on Continuous Renal Replacement Therapy, November 9-10, 1995. edited by Ravindra L. Mehta, Thomas Golper, and Claudio Ronco

12/23 慢性腎臓病の発症リスクを予測する新ツール new 12/19 エリスロポエチン低値は貧血の2型糖尿病患者の腎機能低下に先行

Jul 30, 2014 · これより後は、論文のインパクトファクターとは何か、またその問題とは何かについてよく知らない人に向けて簡単な文章を書いてみました。 科学論文の重要度をどうやって可視化するか? 世界では毎日無数の科学論文が発表されています。

栃木県内の総合病院内科の日々のカンファレンス内容や論文抄読会の内容をお届けします。内容については、できる限り吟味しますが、間違いなどありましたら是非ご指摘ください。また、内容の二次利用については自己責任でお願いします。

僕はこの概念を知ったのは後期研修医になってからと比較的遅かった。最初はよくわからないなと感じて、今回 この論文 (ajkd 2017)をよんで色々と分かった部分もあり、つねに勉強することが重

May 08, 2018 · Acute kidney injury (AKI) following the administration of iodinated contrast media has been widely recognized and studied since the initial reports in the 1950s.1 The decrease in glomerular filtration rate (GFR) occurs almost immediately upon exposure to contrast media and is reflected in an increase in serum creatinine (or cystatin C) level, usually within 24 to 48 hours before creatinine

Author: Richard Solomon

ちょっと前の話題になりますが、6月にインパクトファクター2017が発表されました。腎臓系の雑誌はこんな感じです。

 ·

醫療照護技術進步、健保開辦後大幅增加就醫可近性及國人平均餘命延長,使得許多慢性腎臟病人可存活至功能產生嚴重障礙階段,增加末期腎臟病人接受透析機率,成為台灣透析病人增加之主因。研究區間為1998至2012年,旨在探討由蘇利文法計算出的腎臟病盛行率生命表中,國人預期在健康狀態(此

世界で初めて、IgA腎症の治療法である扁摘パルスを提唱したIgA腎症治療のパイオニア。腎障害に苦しむ患者さんを救いたいというまっすぐな思いで、仙台を中心に各地で診療を行っている。その技術は極めて高く、患者さんからの絶大な支持と信頼を集めていて、全国から堀田先生の診療を

論文の引用文献アプリとして最近つかっているのはMendeleyです。Mendeleyに限らずですが、実際に論文中に引用文献を挿入して、引用文献一覧を作成すると、投稿規定に記載されているスタイルと異なることがよくあります。

 ·

Kidney International (KI) is the official journal of the International Society of Nephrology. Under the editorial leadership of Dr. Pierre Ronco (Paris, France), KI is one of the most cited journals in nephrology and widely regarded as the world’s premier journal on the

そのような状況で、論文を通すためにはどうすればよいのでしょうか? AJKDの投稿規定を読むと驚きます。RCTならCONSORTを参照せよ、観察研究ならSTROBEに従って記載せよ、Kaplan-MeierにはNo at riskを記せ、P値はどうせよなどなど、あれこれと細かく指示が示され

American Journal of Kidney Diseases AJKD Electronic Pages. ページ数の都合上,プリント版には掲載できないが,価値の高い論文が多く投稿されているので,それらの論文については,インターネット版でのみ提供するというスタイルをとっています。

電子論文尚未授權公開,紙本請查館藏目錄 (※如查詢不到或館藏狀況顯示「閉架不公開」,表示該本論文不在書庫,無法取用。

2015 年 ajkd 所發表的一篇論文,是一個慢性腎臟病兒童的族群,高尿酸是否會促使腎功能惡化的一個世代研究。 在許多研究均顯示,高尿酸在兒童青少年與高血壓有相關而影響腎臟。

Nov 01, 2019 · Welcome to the American Society of Nephrology homepage. EDITOR’S CHOICE ARTICLES: These articles were chosen by the Editor-in-Chief due to

Oct 01, 2019 · IgA腎症に関する新刊です。香港のKar Nengi Laiという人の編集で移植腎での再発IgA腎症(香港のBo先生)、掘田先生の扁摘パスル療法、順天堂大学の鈴木先生の実験モデルなど27の論文がまとまってあります。 Heptinstallの腎病理の最新版です(カラー版)。

有一篇關於「洗腎病患吃什麼較長壽」之論文,去探討時下流行的養生飲食:地中海飲食與得舒飲食,是否可減低透析患者的死亡率。 結果發現,富含全穀物與蔬果的地中海飲食或得舒飲食並不能減低腎友的整體死亡率或減少他們死於心血管疾病的機率。

 ·

【新智元導讀】iga腎病的長期預後風險預測一直是醫學界的難題。近日,中國學者在腎臟病頂級期刊《美國腎臟病雜誌》(ajkd) 上發表論文,介紹了如何利用ai技術,改善對iga腎病的長期預後風險預測。

僕はこの概念を知ったのは後期研修医になってからと比較的遅かった。最初はよくわからないなと感じて、今回 この論文 (ajkd 2017)をよんで色々と分かった部分もあり、つねに勉強することが重

Peritoneo-venous shunt カテーテル挿入が原因と思われる被嚢性腹膜硬化症で絞扼性イレウスを来した1例 多田 正晴 , 中山 昇 , 坂田 晋吾 , 武田 亮二 , 山本 道宏 , 西崎 大輔 , 山口 哲哉 , 近藤 守寛 , 高橋 裕

Cited by: 353
[PDF]

Cochrane Renal Group Cochrane Database of Systematic Reviews 2004. 2004 AJKD. XSummary effect:: Diamond-shaped symbols represent the summary estimator of overall effect pooling the weighted effect of individual RCTs. YNull Hypothesis ( 虛無假設RR, OR, or HR =1, mean difference, effect size = 0): a vertical line at 1.0 representing

 ·

The following is a list of the most cited articles based on citations published in the last three years, according to CrossRef.

イギリスの血管外科医Khalid Bashar先生が公共科学図書館ジャーナル(PLoS One)に論文発表 「Role of Far Infra-Red Therapy in Dialysis Arterio-Venous Fistula Maturation and Survival: Systematic Review and Meta-Analysis」 9月 : アメリカ消化器ジャーナル(AJG)に論文発表

[PDF]

臨床研究に役立つ情報源として世界的に認められています。 ajkd: の論文は、厳密な基準を遵守し、知 識を強化し、医師が最高レベルの治療を患者に提供するのを助けるように、臨床腎臓学において重要な新しい情報を伝達する

僕は海外の論文を探すときはほとんどここで探していてとても助かっています。 もちろん腎・透析関係の超有名雑誌ki、ndt、jasn、cjasn、ajkdに収容されている論文も閲覧することができます。

学協会向け論文電子化・公開サービス(nii-els)コンテンツの移行先について(更新) A combined low-density lipoprotein apheresis and prednisone therapy for steroid-resistant primary focal segmental glomeruloscleosis in children

 ·

然而截至19日,已有3篇由曹擔任」通訊作者」的論文作者承認自己在論文中用錯了圖片,論文寫作本應是一項精準的工作,況且上述論文均涉及了生物、醫學等人類重要領域,這樣高的出錯率,很難讓人相信身為「通訊作者」的曹雪濤真的盡職盡責完成了他的

過往論著 2013. 本科宋志建醫師 、林石化教授獲刊國外著名醫學期刊論文. 恭賀 宋志建醫師、林石化教授; 2013 年 12 月 於 Clinical Nephrology 醫學期刊發表「 Acute prolonged neurotoxicity associated with recommended doses of ertapenem in 2 patients with advanced renal failure] 學術論文

Association of Kidney Function With Coronary Atherosclerosis and Calcification in Autopsy Samples From Japanese Elders : The Hisayama Study

発表年:American Journal of Kidney Diseases · 2010著者: Toshiaki Nakano · Toshiharu Ninomiya · Shinji Sumiyoshi · Hiroshi Fujii · Yasufumi Doi提携:Kyushu University詳細情報: Kidney disease · Calcification · Renal function · Coronary disease · Risk factor · Urology

寬譜憑藉自身技術資源,逐步說服醫學界投入,從基礎到臨床研究、從細胞到動物與人體試驗,一步步取得實證數據,論文也陸續發表在jasn、atvb等國際權威醫學期刊。

原著論文などの研究論文と並べると(研究者の業績を評価するという視点からいえば)価値が低く見られてしまう傾向がありますが、実験論文と症例報告では、報告・発表する意義が両者では異なっていると考えています。

CEN (Clinical and Experimental Nephrology) Clinical and Experimental Nephrologyは、腎臓学に関連する基礎から臨床に及ぶ広い範囲の研究論文を掲載し、国際的な情報交換の場を提供するために発刊された、日本腎臓学会の公式英文ジャーナルです。

こんにちは。血液内科スタッフkです。 ゴールデンウィーク真っ只中ですね!1年目の研修医の先生たちは、少し仕事にも慣れてきて、そろそろ 抄読会 が当たり始める時期ではないでしょうか。 抄読会というのは医学英語論文を読んで、その内容を分かりやすく発表する会です。

Ming Nan Lai, Jung Nien Lai, Pau Chung Chen, Shu Ching Hsieh, Fu Chang Hu, Jung-Der Wang

IF2018 = 2016-2017年に発表された論文の2018年の平均引用回数. 腎臓系journalのIF(2016 > 2017 > 2018)は下記の通りです。AJKDが低下する一方で、CJASNが急上昇中です。また、NDTの姉妹誌であるCKJに初めてついたimpact factorは、意外に高くて、2.9でした。

研究では健常者と異なり、糖尿病性腎症患者の腎糸球体には強い ace 局在があり、それが糖尿病性腎症の蛋白尿に acei が有効である一因となっている事を示し、 1998 年 ajkd に論文が掲載された事です。それは、ほんの短期間の腎生検組織を用いた検討でした

採用寬譜治療儀之研究論文,於牛津《腎臟醫學、透析及移植期刊(ndt)》刊出。此研究指出,特定體質的透析患者對遠紅外線照射療法有較好的反應。 3月: : 採用寬譜治療儀之研究論文,於《美國腎臟病期刊(ajkd

10.1053/j.ajkd.2011.08.032 . [雑誌論文] Effect of renin-angiotensin-aldosterone system triple blockade on non-diabetic renal disease: addition of an aldosterone blocker, spironolactone, to combination treatment with an angiotensin-converting enzyme inhibitor and angiotensin II receptor blocker. 2008.

2015 年 ajkd 所發表的一篇論文,是一個慢性腎臟病兒童的族群,高尿酸是否會促使腎功能惡化的一個世代研究。 在許多研究均顯示,高尿酸在兒童青少年與高血壓有相關而影響腎臟。

 ·

Each bimonthly issue of Advances in Chronic Kidney Disease contains a focused review section devoted to a single topic of particular interest, as well as regular features. Issues provide in-depth, scholarly review articles about the care and management of persons with early kidney disease and kidney failure, as well as those at risk for kidney disease.

扁摘パルス療法は、1988年に当時仙台社会保険病院に勤めておられた堀田修先生が考案し、2001年に早期段階のiga腎症を根治しうる治療としてアメリカの医学雑誌(ajkd)に報告した比較的新しい治療です。

この論文の結論は「低糖質食と低グリセミック指数食と地中海食と高タンパク質食はいずれも、糖尿病患者における心血管系疾患の様々なリスク要因を低下させる効果があり、このような食事の効果を糖尿病の治療全般において考慮すべきである。

論文 【 表示 / 非表示 】 Secular trends in end-stage kidney disease requiring renal replacement therapy in Japan: Japanese Society of Dialysis Therapy Registry data from 1983 to 2016.,Wakasugi M, Kazama JJ, Narita I,Nephrology (Carlton, Vic.),2019年04月,英語

文京区の天気予報。3時間ごとの天気、降水量、気温などがチェックできます。細かい地点単位の天気を知るには最適です。

こんにちは